「ジギング船」に乗って|血沸き肉躍るフィッシング!ジギングと鯛ラバを楽しもう

「ジギング船」に乗って

船に固定している釣り竿

ジギングや鯛ラバというフィッシングでは、タイやブリ、ハマチ……などなど、海の深いところに棲息している魚を狙って釣り糸を垂らすが、それらの魚は単に深いところにいるのではなく沖合のほうにいるので、そっちのほうまでまずは移動する必要がある。というわけで、ジギングや鯛ラバを楽しむには、まずは「ジギング船」に乗らなければならないのである。
関西地方では兵庫県明石市や大阪府大阪市から漕ぎ出ることができる「明石の海」がジギング&鯛ラバの「釣り場」として有名だが、その場合には明石の海まで船を出してくれる業者のサービスを依頼するとよい。僕たちはジギング、鯛ラバを楽しみたい時、その業者に予約を入れ、船を出してもらうことになるのである。別の記事にも書いたことだが、その業者はジギング、鯛ラバに必要な特別な釣り具一式もレンタルで提供してくれる。この業者に依頼することで、ジギング、鯛ラバを楽しむための舞台と道具立てがひととおり揃うのである。
船は普通、ジギングや鯛ラバを楽しみたい人たちが、個人で、あるいは家族単位で予約し、一緒の船に乗り込んで、たとえば明石の海へ出てフィッシングを楽しむことになる。しかしそんなジギング船の中には、「貸し切り」ができるというところもある。気心の知れた「釣り仲間」だけで思いっきり盛り上がりつつジギングや鯛ラバを楽しみたいとき、「貸し切り」にすることでより楽しみは増すだろう。

Copyright © 2017 血沸き肉躍るフィッシング!ジギングと鯛ラバを楽しもう .